はらまき

【ルヴァン杯】阿部がプロ初ハットトリック!川崎が5発快勝でルヴァン準決勝進出を決める

time 2017/09/04

Embed from Getty Images
Embed from Getty Images

試合の概要

FC東京のホーム、味の素スタジアムで行われたルヴァンカップ準々決勝第2戦。第1戦では川崎フロンターレが2-0で勝利していたため、FC東京が準決勝に進むためには3点差以上での勝利が必要だった。1点でもアウェイゴールを奪えば圧倒的な有利になるこの状況の中、万全を期すためか、川崎はほぼリーグ戦と同じメンバーで試合に臨んだ。

キックオフで試合が始まり、しばらく川崎がボールを持つ時間帯が続く。前半28分、中村憲剛のスルーパスに抜け出した阿部が左足でシュートを放ち、川崎が先制。これによりFC東京は4点差以上での勝利が必要となる。その2分後に小林のパスを受けた阿部が追加点を決め、さらにその10分後、板倉が放ったシュートのこぼれ球をエウシーニョが押し込み、試合は3-0に。川崎は圧倒的に有利な状況を得る。

そして後半54分、阿部が追加点を決め、プロ初となるハットトリックを達成。さらにその2分後、エウシーニョがループシュートで5点目を決める。ロスタイムに大久保に1点を返されはしたものの、試合は5-1で川崎が大勝。ルヴァンカップ準決勝へ駒を進めた。

続きを読む

試合の感想

やったー!!準決勝進出!!ホームで2-0という有利な状況下での試合だったけど、サッカーは何が起こるか分からないから(本当に)、しっかり勝ててよかった!そして阿部ちゃんのプロ初ハットトリック。最近リーグ戦ではゴールから少し離れてたけど、これを機にリーグ戦でもまた得点が見たいです。

家長は相変わらずすごかった…。フィットしてなかった時期が段々思い出せなくなってきてる。スペースがあればすかさずドリブルしてくれるので、全体が動いて、なんか、楽しい。今日も右斜めの角度から美しいシュートを撃ってた(バーに当たったやつ)。あの位置をアキゾーンと名付けたい。個人的に。

FC東京はウタカがすごかった。ドリブルしてる時の一歩がめちゃくちゃ大きい。キリンが走ってるみたい。あっという間にゴール前まで運んでくる。危ないシーンもあったけど、守備陣がしっかり防いでくれたのでよかった。ヨシトもすごかった。最後まで諦めずに1点返してくるあたりヨシトはヨシトだった。あとGKの方の大久保選手も好きなので見たかったんだけど、見れなくて残念。次のクラシコで戦いたい。

板倉くんが活躍してるのを見て、どうしても脳裏に三好がよぎってしまった…。麻生で徐々にコンディションを上げて、また試合で活躍してほしいなあ。三好がボールを持った時のワクワク感を今年も味わいたい。頑張れ三好!

フロサポの反応


マスコットの反応

試合のハイライト


≪ 次の記事
前の記事 ≫


漫画日記

エッセイ漫画

創作漫画

授業

バイト

Jリーグ

プロフィール

小川真孝

小川真孝

漫画家です。
週刊少年チャンピオンで「はらまき」を連載してました。
猫と川崎フロンターレが好きです。
お仕事募集中です。
よろしくお願いします。 [詳細]